赤ちゃんへの施術

今日はイトオテルミーの支部講習会でのデモンストレーションの日でした。

デモの内容は、後日書きますね。

 

まず、前回のブログに書いたイトオテルミーによる「がん」治療の実例を聞きました。こちらも機会があれば、書きます。

 

さて、会報の記事で、ちょっと気になることの2番目は、連載マンガで、赤ちゃんへの施術方法を紹介していることです。

簡単な左の図と、さらに詳しい図の2枚が掲載されていました。

 

赤ちゃんは、この図のように脊柱に沿って、弱い火でサッとかけます。1日1回でもいいし、3~4回かけてもいいですよ。

 

さて、ちょっと気になる第3は、20年前に、宇都宮で一緒にイトオテルミーの勉強をしていた方が、「准講師」になった記事が記載されていました。

酒田の方。おそらくは40歳を越えて、働き盛りでしょう。

ずっとお会いしていなかったのですが、懐かしいです。