呼吸を楽にー6月のタッチ2

まずは横隔膜附近です。

 

私は、仰向けに横たわっているあなたの右側に立ちます。

 

私の左手をベッドとあなたの背中の間に入れ、横隔膜の真下に置きます。

 

あなたは、ゆっくりと息を吐きながら、身体の力を緩め、信頼とともに、身体をベッドと私の手に預けていきましょう。

 

左手があなたの身体を充分に受け取った感じたら、右手を横隔膜にクロスするように、あなたの身体の前面に置きます。

初めは、触れている、でも重さはない、そんな感覚ですね。

 

あなたが息を吐くとき、右手に重みを少し掛けていきます。皮膚一枚分だけ、身体をベッドに押します。

息を吸うとき、圧を緩めます。

2~3呼吸の間、繰り返します。

 

私は、右手・左手の順に、そっと、ゆっくりと、身体から手を離します。

 

あなたは、呼吸を感じてみてください。

 

この簡単なタッチの前と比べて、呼吸が楽になったと感じていませんか。

 

(タッチ3に続く)